靴下の臭い対策

気になる靴下の臭いを解決します。靴下の臭いの原因から効果的対策までご紹介!


足が臭いと思われていないか?自分の足の臭いで他人に不快な思いをさせていないか?そんな心配されてませんか?自分が感じる足の臭いより他人はかなり強く感じるものです。でも大丈夫です。5分程度このサイトをお読み頂ければどうして足が臭くなるのか?他人にどうやって伝わるのか?また足の臭いの効果的対策法も見つかりますのでご安心下さい

靴下の臭い対策1 靴下の臭いが生まれる仕組み

靴下の臭いを作り出している犯人とは?

「臭いの発生源」を知る

●汗は無臭ってご存知でしたか?

【汗臭い」なんていい方をよくされますが、実は汗は無臭なんです。サウナ風呂の中が臭くて臭くていられないなんてありませんね。あれほど滝のような汗を流している空間でも全くというほど臭いがしない!それは汗が無臭だからです。でも汗を吸い取った靴下やシャツなどを放置しておくと、強烈な悪臭を放つようになります。いったい何が起きているのでしょう?

汗は無臭なのですが、この汗を栄養を食べる輩がいるのです。それは・・・雑菌です。雑菌は汗を栄養にして繁殖します。人間も食事をすると便や尿といった老廃物を出すように雑菌も老廃物を出します。この雑菌が繁殖する際に出す老廃物こを「臭い」なのです。

雑菌と人間はいつも共存しています。常在菌といって私たちの皮膚表面などいたるところにいるから常在菌といいます。この菌にもいくもの種類があるのですが、通常は私たちの皮膚表面にバリアの用に常在し悪い危険な菌から守ってくれていたりするのです。しかしこの常在菌が繁殖すると臭いが発生するのです。これらの常在菌がニオイを出すのでよく「(臭い)ニオイ菌」などと表現されたりもします。

さて靴下の臭いの原因を確認しましょう! 足は、身体の中でも多く汗が出る部位。その足を包み込んでいる靴下は汗を沢山吸い取ります。吸い取られた汗は臭い菌の栄養となり大量に繁殖します。そして繁殖する際に臭い菌はニオイを出すのです。これが靴下のニオイの根本原因。

要は臭い菌が繁殖するほどクサクなるということです。この臭い菌の繁殖条件は3つ。
1.汗や汚れなど菌が繁殖するための栄養が豊富なこと。
2.温度が高い環境であること。
3.湿度が高い環境であること。
まさにこれらの3つが完璧なまでにそろっている条件こそ靴下であるのです。

一日コップ一杯分の汗が出ると言われている足。この汗を吸い取るのは靴下なのですから!しかも革靴やブーツを履くと10分程度で湿度は100%!当然あったかジメジメでまるで臭い菌の繁殖工場のような環境なのです。これで臭いがしない方が不思議な環境です。

結論から言うと足も最もクサクしているのは靴下です。急速分解消臭ソックスシリーズそこで消臭効果を実感できる消臭靴下をひとつご紹介させて頂きます。Deol消臭ソックスという消臭靴下です。この靴下は反応消臭式の消臭方式を採用しているので臭わないという実感が出来る数少ない消臭靴下ですのでお勧めです。またメーカー直販サイトで購入すると万が一その消臭効果に満足できない場合は返品も可能ですので安心です。デオル急速分解消臭ソックス

ページTOPへ  

靴下の臭い対策2 靴下の臭いを強くするもの

●靴下の臭いを強くするもの
その1:素足の状態

臭いはニオイ菌が出すもの!ということはご理解頂けたと思います。するとニオイ菌は少ない方がニオイも少なくなるのですが、足はニオイ菌が住み着きやすいところなんです。 ひとつは角質です。角質は凸凹となっているため皮膚の隙間にニオイ菌が住み着きやすいのです。また角質や足のアカは雑菌の栄養にもなってしまします。ですので足は清潔に、角質などもきちんとお手入れしておくことが大切です。

また素足で忘れてはならないのが洗浄ですが、よくお湯でふやかして石鹸を泡立てて洗うことがポイントです。特別な石鹸を使用する必要はありません。洗い方の方がとても大切です。細かい泡は100円ショップなどで売っている泡立て網などを使用すると細かい泡となり洗いあがりが全く違います。細かい泡で皮膚の隙間まで洗えるからです。

そして洗浄後ですが、ニオイ菌は湿度を好みますので、に指と指の間の水分もしっかりふき取りよく乾燥させてあげることも大切です。

水虫にも注意

水虫は白癬菌という菌が原因の皮膚病ですがこの白癬菌が臭いというより白癬菌が繁殖し水虫状態にあると他のニオイ菌の繁殖を促し結果として足のニオイ発生量が劇的に増え強烈なニオイとなることがあります。水虫はグジュグジュ系だけでなく乾燥した水虫もありますので疑わしい場合は皮膚科で診察されることが大事です。

●靴下の臭いを強くするもの
その2:靴やブーツの状態

さて素足以外に靴下のニオイを強くするものは!靴やブーツです。体感的にも理解頂けるかと思いますが、革靴やブールを履くと10分程度で湿度が100%状態になります。これはニオイ菌にとって天国で繁盛しやすい環境です。このため靴の中は汗と菌とニオイが充満しやすいのです。

さてそこで大切になるのが靴のお手入れです。

靴下と異なり靴は毎日洗えないものが多いですね!想像してみて下さい。3日同じ靴下をはくとなると気持ち悪いですよね。もちろんニオイも強烈になったりもしますし。しかし同じ環境にある靴は3日どころか何ヶ月も何年も洗いません。この靴がクサクならない方が不思議です。ですので靴はしっかりお手入れしてあげる必要があるのです。

理想的には一日はいた靴は数日休ませてあげるのがベスト。複数足用意して順番に使用するなどすると衛生的で臭い対策になるばかりでなく靴自体も長持ちします。菌やカビ類などによる劣化がしにくくなるからです。特に革靴やブーツはその傾向が強いです。しかしそうそう複数の靴など用意できないという場合ですが・・・

少なくとも一日はいた靴は除菌してあげてください。汗と臭い菌とニオイで満たされた靴ですが除菌さえしっかりしておけばニオイ物質は放出されます。除菌するには除菌スプレーが必要ですが、どんな除菌スプレーでもいいというわけではありません。除菌効果が優れているという条件は絶対ですがもうひとつ欠かせない除菌スプレーの条件があります。それは

靴の奥まで除菌できるスプレーである事!具体的にはジェットスプレーで靴の奥まで除菌剤が到達するスプレーでないとあまり意味がないのです。そもそも足の先、指のあたりが汗と菌とニオイが充満する箇所。靴の一番奥にあたります。この部分までしっかり除菌する必要があるのです。こういった除菌能力とジェット式を兼ね備えた抗菌スプレーはなかなか無いのでひとつお勧めの抗菌剤をご紹介させて頂きます。トレンティアという除菌スプレです。

トレンティア

一日はいた靴を数日お休みさせてあげられない場合は、トレンティアでしっかり除菌してあげることでニオイ対策になると同時に衛生的かつ靴の寿命も延ばしてくれますのでお勧めです。

ページTOPへ 

靴下の臭い対策3 頼れる消臭靴下とは?

消臭靴下の消臭方式も色々!

反応消臭だけが文字通り無臭化する消臭
さてここからは具体的靴下の臭い対策をご紹介します。まずは消臭靴下。靴下の臭いをどうにかしたいのであれば臭わない靴下をはくのが一番です。しかし問題は消臭と記載されているだけで全くその効果を実感できないものも多いという点に注意しなければなりません。どうしてそのような商品が堂々と売られているのか?その話しの前に消臭の仕組みが大きく4つあることをご存知でしょうか?

1.物理的消臭
2.マスキング消臭
3.生物的消臭
4.反応消臭(イオン消臭・分解消臭)

の4種類の消臭です。
1.の物理的消臭というのは、臭いを閉じ込める消臭方式。そもそも臭いというのは小さな物質です。この小さな物質が空中を浮遊し鼻に入ることで人は臭いを感じます。ですので浮遊しないように閉じ込める方式が物理的消臭です。活性炭や竹炭などが有名ですね。しかし物理的消臭は臭い物質を無臭化しているのではなく浮遊しないようにしているだけですので湿度や温度の変化、また飽和状態になると再び臭いが発生してしまうのが難点です。

2.のマスキング消臭はあまり靴下では採用されませんが、簡単にいうと別の臭いで悪臭を分からないようにする消臭方式。トイレの芳香剤などが身近ですね。ただ悪臭と香料が入り混じることでかえって不快な臭いになったりもします。

3.の生物的消臭というのは、臭いを作り出しているのは菌という生物のためこの菌にアプローチする消臭方式です。分かりやすい例ですと殺菌などです。こちらは抗菌靴下がメジャーです。菌の繁殖を抑制できれば臭いも抑制できるのですが一度発生した臭いに関しては全く効力を持ちません。

4.の反応消臭というのは臭い物質には臭う形があり、人間は数十万種類の臭いを感知できると言われていますが臭いを臭わないカタチに変化させることにより無臭化する消臭方式です。唯一無臭化する消臭方式が反応消臭(イオン消臭・分解消臭)です。短時間で大容量の臭いを無臭化するため、臭わない実感を感じられます。

長くなりましたがニオイを無臭化してくれる反応消臭式の消臭靴下が最もお勧めの消臭靴下ということになります。お勧めの理由は消臭効果(臭わないという実感)が格段に優れているからです。反応消臭式の消臭靴下にもいくつかあるようですが、足の臭いは実は複数の臭い物質の混合臭として存在しています。これらの様々な臭い物質をほぼ全て無臭化してくれる消臭靴下が必要です。そういう意味で上部でもご紹介しましたが臭わない実感が得られ、かつメーカーサイトで購入すると満足保証がついているお勧めの消臭靴下がデオル急速分解消臭靴下です。急速分解消臭ソックスシリーズ

 

 

 

ページTOPへ 

靴下の臭い対策4 自分の靴下を消臭靴下にする方法

スプレーするだけで画期的な消臭加工

お好きな靴下が驚くほど臭わなくなる方法
さきほとご紹介したのは消臭靴下でしたが、次にご紹介するのは今、お持ちの靴下を臭わない靴下にする方法です。これまで消臭スプレーというとクサクなったものを消臭するというイメージでしたが次にご紹介する消臭スプレーは消臭加工が出来る消臭スプレーです。

要は事前に靴下や衣類にスプレーすることで臭わない靴下や衣類にすることが出来る画期的な消臭スプレーなんです。消臭方式は先ほどご紹介したデオル急速分解消臭靴下と同様の反応(イオン)消臭式。使い方も簡単です。しっとりするくらい靴下にスプレーして乾いたら着用する。たったこれだけで靴下を臭わない靴下にすることが出来るのです。

そもそも足が臭いのは素足や靴という原因もありますが、大半は靴下の臭いです。この靴下をヌーラという消臭加工スプレーで臭わない靴下にしておけば、ほぼ一日は足の臭いはしません。足の臭いを抑えようとどんなクリームを塗っても汗は出るもの。汗を完全に抑えることは不可能ですし、抑えてしまったら体にも良くありません。汗は出るのに臭いは出ない!そんなスーパーアイテムの名は!急速イオン消臭スプレーヌーラといいます。

ヌーラ



ページTOPへ

靴下の臭い対策5  自分の靴下の臭いが気が付かない理由

自分の臭いは分かりにくい

たまに強烈な臭いを鼻っている人と出逢うことがあります。あきらかに足が臭い。気持ちが悪くなるほど臭くて数メートル離れていてもその臭いを感じるほどの悪臭。そんな人とであったことはありませんか?

しかしそれほど臭いのに本人はどうして気がつかないのでしょう?ここが靴下の臭い対策の怖いところでもあるのです。それは嗅覚疲労というもの。同じ臭いといつも一緒にいるとその臭いを感じなくなるのです。例えば病院などに行くと独特の臭いを感じるものですが、しばらく病院にいると気にならなくなってしまいます。これも嗅覚疲労です。

また他人の家にいくと独特の臭いを感じるのに自分の家は臭わない。これも嗅覚疲労です。このようにいつも一緒にいる臭いは分からなくなるのです。これは靴下や足の臭いも同じこと。ですので他人からすると強烈な臭いであっても本人はあまり感じないことが多いので注意が必要です。逆に自分で自分の靴下が臭いと感じる場合、他人はもっと強く感じていると考えるべきです。

臭いはその人の印象を決定付けるほど強烈なインパクトを持っています。これは嗅覚、すなわち臭いが脳の本能的な部分に直結しているためでもあり、また危険な物質に触れることなく感じ取ることが本来の嗅覚の目的でもあることからもうなづけます。

ページTOPへ